メールを使えるのは当たり前の時代

Pocket

導入

仕事をする上で、パソコンを使うのが当たり前になっている現在。

しかし、ベテランさんの中にはこれがうまく使えないって方もいらっしゃいます。

今回はそんなお話を一つ。

 

パソコンを導入している会社がほとんど

仕事をする上で、パソコンを使うのはほぼ必須となっている現在。

会社でパソコンを用意し、それぞれ社員に割り当てて利用しているというスタイルが浸透しており、そうした会社さんがほとんどだと思います。

うちの会社でもそうで、社員全員にパソコンが貸与されています。

ノートパソコンのところもあればデスクトップパソコンの所もあると思いますけどね。

うちはノートパソコンとなっています。

 

メールでのやりとりも当たり前になっている

昔は連絡手段と言えば電話かFAXでした。

しかし技術の進歩もあり、現在ではEメールが当たり前になっていますよね。

添付ファイルも送れるし、メールなら鮮明に見ることができます。

そうした事情もあってか、Eメールは仕事でも利用するのが当たり前になって久しい。

社内でのやり取りも、お客さんとのやり取りも、メールで行われるのが一般的です。

そんな時代となりました。



ベテランさんの中にはパソコンに四苦八苦する姿も

大ベテランさんの中には、若いころにパソコンがなく、一切触ってこなかったという方もお見掛けします。

それでもなんとかなってきたということなんでしょうね。

特に現場系の仕事をしている方に多いように思います。

そうした方々は、歳を取ってからパソコンをさわるようになったわけでありまして。

そこからパソコンをマスターするなんてことは、中々難しいようです。

四苦八苦している姿を何度も目撃。

大変そうだなあ・・・なんて思いながら私も見ています。

 

お客さんから「メールでお願いします」と言われることも少なくない

今の時代、お客さんとやり取りするときに「メールでお願いします」と言われることも少なくありません。

そうするとパソコンをうまく使えない方は苦労されるんですよね。

若い人を捕まえて「これメールで送ってくれないか?」ということになったりも。

私もそんな経験があり、代理でメールを送ったりしたものです。

ただ、返信があっても何のこっちゃとなり、二度手間、三度手間になってしまうんですけどね。

歳をとってからものを覚えるというのは、中々に大変なことのようでした。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です