休憩はコミュニケーションを取る場でもある

Pocket

導入

仕事をしている中で、休憩時間が発生することもよくあります。

休憩時間はもちろん休息をとるものでありますが、ただ休憩するだけではありません。

この時間も有効活用したいときとなります。

 

仕事の合間の休憩時間

仕事の合間には、休憩時間が設定されていることもしばしば。

社内業務の時でも、出張先でも、現場でも。

休憩時間が設定されることが多いですよね。

代表的なものはお昼ご飯を食べるためのお昼休憩でしょうか。

1時間程度とるところも多く、みんな様々な過ごし方をしている印象です。

 

休憩時間は基本何をしていてもいい

休憩時間は、基本的に何をしていてもいいとされている時間です。

人それぞれ、過ごし方も違いましてね。

例えばお昼休憩は長く設定されていますが、ご飯を食べる人、寝る人、パチンコを打つ人、買い物に行く人、仕事をしている人など様々。

さすがにお酒はダメだと思いますが・・・w

一人を好む人もいれば、誰かと一緒にいたい人もいる。

性格も出ますよね。

そんな休憩時間が毎日あるので、そこで何をするかで結構差がついてきたりもします。



休憩時間はコミュニケーションを取れる時間でもある

休憩時間は、ただ休憩するだけでなく、先輩やお客さんたちと一緒に食事をしたりすることでコミュニケーションを取ることができます。

私もこの時間を使って、よく先輩たちと色んな話をしました。

そうすることで人間関係が出来上がっていき、仕事もしやすくなるんですよね。

今どんなことをしているのか?

困っていることはないか?

悩んでいることはないか?

そんなことを話したこともあります。

趣味の話に興じることもしばしば。

そうすることで仲良くなり、何か問題が起こった時に助けてくれたりもするわけです。

 

一人で過ごすのも悪くはないが・・・

人間関係って複雑で面倒くさい面もあります。

なので一人で過ごしたい。

そんな人も見かけます。

一人で食事をして、その後は一人で読書して、みたいな。

それはそれでいいとは思います。

余計なストレスもかかりませんからね。

ただ、コミュニケーションを普段から取っていれば、何かとその後がやりやすかったりするのもまた事実。

休憩時間はただ休むだけでなく、何かしら仕事に関連付けて過ごしていきたいなと思っている私でした。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です