携帯電話に非通知着信!電話に出ると「日本世論調査センター」を名乗る自動音声が・・・

Pocket

導入

携帯電話には日々様々な人たちから電話がかかってきます。

お客様であったり、会社の人であったり、協力会社の人だったり。

ケースは様々ですが、中には怪しい電話がかかってくることもありまして。

今回はそんなお話。

 

ある日携帯電話が鳴った!

これはつい最近あった出来事です。

とある平日、仕事をしていると携帯電話が鳴りました。

午前中の就業時間であったことから、誰かから仕事の電話かな?と思い、携帯電話の画面を確認。

すると、そこに表示されていたのは「非表示」の文字。

なんだ・・・非表示か・・・。

そう思いながら、時々非表示でかけてくる人もいるため、一応電話に出てみることにしました。

 

電話に出ると自動音声だった!

もしかしたら仕事の電話かもしれないと思い、電話に出てみることにした私。

「もしもし、○○です」と言ったところで気づきました。

なんか相手もしゃべってる!!

しかもずっと一方的にしゃべるじゃないですか。

電話相手が自動音声であることはすぐにわかりました。

「なんだこれ・・・」

こちらから電話を掛けて相手が自動音声だったなんてことはよくあります。

営業時間外なんかに電話をかけると、こうしたパターンはあるんですけどね。

しかし、向こうから掛けてきて相手が自動音声なんて・・・。

そうそうないパターンに少し戸惑う自分がいました。



電話相手は「日本世論調査センター」を名乗っている

その自動音声ですが、日本世論調査センターを名乗っていました。

「は?世論調査?」

世論調査って自動音声で収集しているようなものなのか?

世論調査の調査方法を知らない自分にとっては少々驚きでした。

しかしながら、これが本当の世論調査かどうかは分かりません。

そこで、Google先生に聞いてみることにしたのです。

「日本世論調査センター」というものを。

 

Googleで「日本世論調査センター」を検索してみた

電話の世論調査には答えることなく電話を切り、Googleで「日本世論調査センター」を検索してみました。

すると、出てくるのは「怪しい電話がありました」というサイトばかり。

日本世論調査センターがまともな団体であれば、ホームページなどが存在するだろうと思っていたのですが、見つけることができませんでした。

非通知で掛けてきていたため、電話番号もわかりません。

折り返すこともできずに、それ以上調べることは難しくなりました。

 

ネット上では評判が悪い

ネット上では評判がすこぶる悪かったのが今回の日本世論調査センター。

まず公式サイトがない点、非通知で掛けてきている点、自動音声である点。

それらがすべて印象が悪く、悪質なものでは?と結論されていました。

実態がどうなのかはわかりません。

ただ、ちゃんとした世論調査なのであれば、電話番号や団体名、住所等を公開してやるべきだと思うんですよね。

どこの誰かもわからない、実態があるかどうかも分からないところに何か答えるのは非常に抵抗があります。

もしかしたら、個人情報を聞き出されて悪用される恐れもありますから。

こうした電話にはむやみに答えない方がいいな、そう思った変な電話でした。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です